失敗しない転職を考える看護師の抑えておきたい3つのポイント

ナースのイラスト

看護師として働いていて、そろそろ転職しようかなと思っても、良い職場に巡り会えるか、どのように転職準備すれば失敗しないか、わからないことがたくさんあって不安ですよね。そんな失敗しない転職を考える看護師さんに向けて、転職をするときに抑えておきたいポイントを紹介します。

転職をするときに抑えておきたい3つのポイント

考える女性

①転職を考える理由を改めて整理しよう

なぜ転職したいと考えたかをもう一度整理してみましょう。

「残業時間が長いから」「人間関係がうまくいかないから」「新しい環境に挑戦したいから」転職理由は様々あると思います。

しかし、理由が曖昧のままで転職を進めてしまうと、モチベーションも下がってしまいます。また、今後面接など受ける際に、転職理由を問われることは間違えないでしょう。よって、まずは転職理由を紙に書き出したり、リストアップして、整理してみましょう。

②新しい転職先の条件を考える

 転職の理由を整理したら、次は転職先の条件を固めましょう。

自分の働き方に合う転職先を見つけるには、まずはどのような職場で働きたいかを決めることです。

実際に転職する前に、ある程度の条件を決めることで、スムーズに転職を進めることが出来ます。どんな働き方がいいか、どこで働きたいか、絶対に譲れない条件を考えてみましょう。

③情報収集はしっかりとぬかりなく

 転職活動において、一番重要なことそれは情報収集です。

情報収集の方法としては、インターネットを活用することが多いでしょう。当サイトが紹介している求人サイトに登録したり、情報雑誌などの紙面で確認したり、収集方法は様々です。

ネットや紙媒体に載っている情報だけでなく、求人サイトのコンサルタントから情報を得ることも重要です。コンサルタントを通じて、候補となる職場の雰囲気や人間関係、実際の残業時間などを確認することが出来ます。情報があればあるほど、転職を有利に進めることができ、自分の希望する職場へ転職することができるでしょう。

おわりに

今回は失敗しない転職のために、3つのポイントを紹介しました。

もちろん中には、「当たり前でしょ?」と思うようなポイントもあったかもしれません。しかし、当たり前と思っていることほど、意外と整理できてなかったりするのが人間です。もう一度今回挙げた3つのポイントを、自分に当てはめて、明るい将来をめざしましょう。

シェアする

購読はいいねが便利です