看護師さんの休日の過ごし方って??

看護師さんの休日の過ごし方って??

看護師さんの休日は勤務先によって様々です。普通のサラリーマンのように、カレンダー通り土日祝日に休日があるのではなく、基本的にシフトが組まれ、シフトに従って休日を取得するという形です。もちろん希望休で休日を自分で調整することもできますし、平日休みなら土日混んでいる場所に遊びに行くことも出来ます。では、実際に看護師さんは休日をどのように過ごしているのでしょうか。

とにかく寝る!!

寝てる女性

大半の看護師さんは日々のお仕事が忙しいため、休日は思い切り寝るという選択を取る人が多いようです。

働く上の休息は、やはりぐっすり睡眠を取ることがベストなようです。また、やりたい事があっても気がついたら寝ていたという看護師さんも多く、基本的に、休日はしっかり休んで切り替えてパワーを充電する人が多いみたいです。

睡眠を取ることで、日々のストレスを解消出来たり、気持ちにメリハリをつけたりすることができるので、睡眠を十分に取るというのは、働いていく上で有意義な休日の過ごし方ではないでしょうか。

美味しいご飯を食べる!!

おいしそうな食事

昼は寝て、夜は美味しいご飯を食べに行くという看護師さんも多いようです。

一生懸命働いた自分へのご褒美として、高級レストランで美味しいご飯やお酒を飲むことで、気持ちをリフレッシュさせ、仕事のことを忘れて楽しむ!という人が多いです。

看護師さんは、夜勤などのお仕事もあるため、同じ年齢の人たちの平均給与よりも多めに給与をもらっているため、頑張って働いた分美味しいご飯を思う存分食べることができるのは、魅力的ですね。

買い物でストレス発散!!

紙袋

仕事のストレスを発散させるために、美味しいご飯を食べる人もいればショッピングで休日を過ごす人もいます。

今日は買い物をすると決めたら、思い切り買い物を楽しむという人は看護師さんに限らずたくさんいると思います。買い物でストレス発散させようとすると、買い物中毒に陥りやすくなってしまうおそれがあります。ストレスを発散させることは大事なことですが、ストレスで衝動買いをするときは、十分に気をつける必要があります。

おわりに

看護師さんの休日の過ごし方は人によって様々ですが、共通点は仕事を忘れてストレスを発散させるということです。もちろんお仕事は忙しいため、疲労は貯まる一方だと思います。そのお仕事を乗り切るためには、休日はしっかり休息やストレス発散をし、仕事のことは忘れてオンオフのメリハリをつけて生活しましょう。