認知症看護

読みがなにんちしょうかんご

英訳dementia nursing

参考

認知症看護とは、認知症の患者さんの生活の質を向上させ、不快のないよう適切な処置を行う看護です。

今の日本社会は高齢社会ですから、画期的な解決策が生み出されない限り、これから先認知症看護の必要性は高まっていくと予想されています。そのため、認知症介護の需要はますます伸びています。

誰に対しても同じような医療を提供するわけではなく、ひとりひとりの症状の進み具合や性格に合わせて、高いコミュニケーション能力を使い個別に診ていくことが必要となります。

シェアする

購読はいいねが便利です