労働基準法

用語集

読みがなろうどうきじゅんほう

英訳labor standards act

参考

労働基準法とは、使用者に雇用されて働く労働者の労働条件に関して、最低限の基準を定めた法律です。 看護師は病院やクリニックに労働者として雇われて働いています。そのため、労働基準法が適用されます。

入院設備のある大きな病院に勤務する看護師の場合は、夜勤を行わなければならないこともありますが、そういった場合は通常の賃金に上乗せして深夜労働手当が支給されます。また、急患などにより、法定労働時間を超えて勤務した場合には、時間外労働手当も支給されます。

さらに、妊娠中の場合などはそういった深夜労働などをさせてはならない旨の規定があるため、安心して働けます。

シェアする

購読はいいねが便利です