看護配置

読みがなかんごはいち

英訳nursing placement

参考

現在の医療制度では、入院患者一人に対し何人の看護師がいるかという病院の看護師の配置基準の区分があります。現在の医療制度では患者対看護師が15対1体制から7対1体制まで現在区分されています。

この配置基準は、診療報酬の入院基本料と連動しており、看護配置が多いほど、入院基本料が高くなるという仕組みになっています。

またこの看護配置は病棟の看護師数のみ対象となっています。看護師の配置が多い場所は、患者に手厚い看護が提供できるということでしょう。

シェアする

購読はいいねが便利です