呼吸器内科

読みがなこきゅうきないか

英訳respiratory medicine

参考

呼吸器内科は多数ある内科の中でも呼吸器に特定したものであり、呼吸に関する臓器の病気を見る診療科です。

呼吸器の病気で最も一般的なものは風邪です。その他呼吸に関する上気道、気管支、肺などに発生する内科的疾患があります。 呼吸器内科で見られる主な症状は、炎症を起こした時に見られる咳や痰、発熱などが一般的です。少し重症化したものでは、息切れや喘鳴、胸痛などが発生することがあります。

治療では重症のものでは人工呼吸器を使用することもあり、医療機器についても知識も必要です。

シェアする

購読はいいねが便利です