外科

用語集

読みがなげか

英訳Surgery

参考

医学は大きく「内科」と「外科」に分ける事ができます。簡単にいうと、手術をするところが外科です。「外科」といっても整形外科脳神経外科など細分化もされてますが、一般的には手術前後の看護が基本になります。

外科は病気の部位が一つのことが多く、クリニカルパスなどで入院から退院までの計画がある程度立てられています。手術をする患者さんの看護になりますので、手術の仕方の知識や、術後の管理、手術を受ける不安な患者さんへの精神的はケアなどが求められます。

外科は忙しそう、大変そうなどのイメージを持たれることも少なくありませんが、内科外科もそこまで変わりません。病院によりますが、むしろ外科の方が手術をするくらい体力がある患者さんが入院しているため、急変などが少ないこともあるくらいです。

シェアする

購読はいいねが便利です